低用量ピル服用で避妊失敗の確率を大きく減らせます

生理のある女性は、男性と性交渉をもてば妊娠の確率は必ずあるということは言うまでもなく、妊娠を希望していないのであれば、きちんと避妊対策を取ることは当然です。しかし日本女性は、こういった意識は諸外国の女性に比べるとまだまだ低いといわざるを得ない状況で、避妊を男性任せにしている方が多く、生理予定日を不安に感じながら待ったり、避妊失敗によって望まぬ妊娠という最悪の事態に陥ってしまっている方も少なくありません。仕事を持つ女性に取っては、予期せぬ妊娠はあまりにも無責任だといわれることもあり、やりがいのある仕事に就いていた場合など、人生設計を大きく狂わせてしまうことにもなりかねません。日本女性はもっと、自分の大切な身体は自分で守るという意識を持ち、大切な妊娠は、心身ともにしっかりと準備が整ったうえで迎えられるようにしましょう。その為にも、低用量ピルを利用し、妊娠失敗というストレスを回避し、仕事にも私生活にも全力投球できる環境を作ってあげることが大切です。低用量ピルは、飲み忘れなく毎日きちんと服用していれば、副作用の心配もほとんどなく、高い確率で妊娠を回避でき、避妊失敗はまずありません。それは、男性避妊具のコンドームよりも高い確率を誇っており、現存する避妊方法の中でも最も優秀な方法であるといわれています。避妊失敗によって、代償を支払わなければならないのは女性だけで、環境を変え産むにせよ、そのままの生活を取るため中絶をするにせよ、心や身体に影響を与えられてしまうのは女性自身なのです。低用量ピルは、避妊効果を高めるだけではなく、ホルモンバランスが整うので、生理周期も安定し生理自体も非常に楽に過ごせるようになるので、生活の質も格段に上がります。

ページトップへ